タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

2009年02月

為替

連日、対ドルで円が続落してます。
今日あたりには98円台に突入するのではないでしょうか?

相手国との類似商品価格などの指数で計算する、為替の実効レートだと円は対ドルで60円台!なんて話しも聞いたような気がしますが、輸出産業への依存度が高い日本としては円安の方が歓迎されるわけですね。
ところが輸入関係の方や、年に何度か海外へ旅行に行く我が家としては、円高の方が有り難い訳でして……f(^_^;)

今朝、新聞を見ていたら、「随分、円安になってるのね」と、かみさんが言いました。

わたしが「対ドルでなら100円くらいが妥当なんだろうね」と答えると、
「そうだね」と返って来ました。

経済なんかにはあまり、というか殆ど興味を示さないかみさんにしては、なんか違和感ある返答だな、と感じた矢先、





「その方が計算しやすいモンね」。





むかし1,000円ほどで買えるはずのお土産を、通貨単位の計算間違えて10,000円も払ってしまった私としては、笑えないのが残念です。

我が家は夫婦揃って計算が苦手です悲しい




耳鳴りとストレス

今日の読売新聞に、学生の食費が減っている、という記事が載ってました。
仕送りが減り、その対応策で食費を削ってる…と書かれていましたが、嘘ですね

だって、その記事の中では貯蓄&繰越金は増加してる、と書かれてます。

総体として仕送りが昨今の経済状況で減っているのは事実かもしれませんが、そのために食費を減らしているとするなら、なんで貯蓄が増えるのですか!
将来に不安があるからでしょう。今の日本の政治では将来が見えないからです。

こんな程度の記事しか書けないから読者が減っているのですよ、読売さん。
昔は新聞記者といえばエリート集団だと思っていたのですけど、今の記者は何も考えていませんね。ただの普通のサラリーマンです。(一般サラリーマンの方が真剣に考えてるかも)

それはそうと、一昨日から耳鳴りが酷くなってきてます。
昨夜は、キ~ン! が酷くて眠りにつけず困りました。

以前にも書きましたが、耳鳴りはストレス&過労が大きな要因なんだそうです。

しかし私は過労は時々飲み過ぎで感じますが(汗)、ストレスはまったく実感していません。
お医者さん曰く、実感できてないからなるのだそうですが……。

しかし、やっぱりストレスあるのかな? と、昨夜は眠れぬベッドで思ってました。

だって先週末もそうでしたが、南の島に居るときは、たとえベッドでダニに襲われても、過去に一度もキ~ンと鳴った記憶は無いのですf(^_^;)









空港で

ペリリュー島からの帰路の便は、パラオに渡ってからヤップ島経由でした。パラオからはわずか40分ほどです。

ヤップ島に行ったのは何時だったかな? と勘定してみたら、ナント5年前!
アッという間に月日は過ぎゆくのですね。
5年ぶりに降り立ったヤップの空港は、とても綺麗になっていました。5年前はトイレ使用するにも勇気が必要な空港だったのですがf(^_^;)


0a67d0f9.jpg

上の写真は、そのヤップの空港のレストランです。

レストランが出来たのは素晴らしいですが、カフェオレ注文したら「缶入りだけどいい?」と聞かれました。
缶コーヒーじゃ寂しいので普通のコーヒー頼みましたが、煎れてから2~3日たってるんじゃないか、と思うほど香りはありませんでした(汗)。

ハタと壁際を見れば、ご覧のごとくです。
メニューは見ませんでしたが、きっと写真のインスタント食品とポットが出てくるのでしょう。

そしてこちら(↓)、何だと思います?

ebdb9ed5.jpg


ラーメンだと思うでしょ?

違うんですよ。









うどんです!






お揚げの横をご覧下さい。
うどんが1本、ちゃんと見えてますf(^_^;)



グアム空港で試食できます(有料ですけど)。






ペリリュー島報告ページ、アップいたしました。








立つ鳥後を濁さず

e61eb173.jpg


上の写真に何が写っているか判別できる人はいますでしょうか?

撮影技術の低さを露呈していますが、実はハダカハオコゼが2匹います。
ココとここです(↓)

1476b54c.jpg
場所はペリリュー・ウォールです。

この時、予定では壁際を潮の流れに乗ってドリフトするはずだったのですが、アシスタント・ガイドの潮目の読みが外れて下からエントリーしてしまいました。

わたしはドリフト大好きなのですが、潮の流れに逆らっての前進です。ゲゲゲッ! です。

で、この時、かみさんはエアーを大量消費してしまいました。
私の残圧140ほどの時、かみさんは既に残圧70でした。

アシスタント・ガイドがオクトパスをかみさんに渡しました。(ちなみにこの時、彼のゲージを覗き見たら残圧ナント、180!)

「浮上するには充分なエアー残だし、何でだろ?」と思っていたら、浮上することなく一緒に連れてきます。

イクジットしてから知ったのですが、ガイドさんはこのハダカハオコゼを見せたかったのだそうです。

ところが折角、人のエアーまで奪い吸ってこれを見たかみさん、

「?????」

何を見せたいのか、何がいるのか判らなかったそうです!
ガイドさんの努力、水の泡です!(実際に泡を吐いてますが)

しかも画像に写る砂粒は、かみさんがポジションを譲る際に巻き上げたものです(T_T)

一昨日、一緒になったジコチュー・ダイバーの事を書いたのですが、身内の事も書いておかないと、あのブログを当人に読まれら、
「あんたのバディも砂、巻き上げてたろ!」と怒られそうなので、先に書いちゃいました。

大変、ご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

でもこの時、くだんのダイバー氏は真っ先に撮影を終えていましたけどね。

それにしても他のダイバー様にご迷惑をお掛けしたことは間違いありません。
本人に代わりお詫び致しますm(_ _)m

ダイバーの皆さま“立つ鳥後を濁さず”、砂の巻き上げに注意しましょう!
そしてゴミは持ち帰りましょう。










待ち人、現れず

「んじゃ、明日の午後イチで」で終わった昨日の電話のアポイント主が、何故か午後1どころか2になってもお見えにならない。
ウ?、クソッ! と腹も立つけど、きっと何かのっぴきならない事情でも出来たのだろうと善意に解釈することにします。

腹立てても苛つきがなおさら増幅するだけなので、貴重な自由時間を頂けた…と思うことにして、しばし休息&シンキング・タイムにすることにしました。

こんな時は、心を落ち着かせるためにもBGMがあった方が良いな…と、いかにも資料DVDでも見ている振りしてヘッドフォンで音楽鑑賞することにしました。

それならジャズかボサノバだろうと、You Tubuで探していたらフト記憶にある写真が目に飛び込んできました。

しかもそれは、私の好きな小野リサの曲です。彼女の歌声聴きながら下の画像を見ていてください。




そしてこれ(↓)が私がモルジブのマクヌドゥで撮った写真です。

4fe03207.jpg


ネッ、そっくりな場所が出ていたでしょ?


ボサノバが好きなのは以前にも書きましたが、どうして南の海とボサノバって合うのでしょう?
私が生まれた新潟の海には似合いませんが^^; (日本海、特に北の海には北島サブちゃんかな?)

さて折角なので小野リサをもう一曲。



こちらは楽曲だけで画像が面白くもないので、同じマクヌドゥで撮ったワンカットを入れておきます。

11937a2c.jpg



アッ!

結局、小野リサ聴いて、こんな駄文書いただけで何もシンキングしませんでした^^;








自覚

中川昭一財務・金融担当相が辞任したそうですね。
あんなレロレロ状態を世界各国に晒してしまえば当然なんだけど、辞任って言ったって政治家をクビになるわけでなし。

生ぬるいッ!

もしもこれが一般企業だったら、一発で解雇です。
降格、もしくは減俸でシャンシャン拍手…なんて有り得ません。
会社(議事堂)に来ても、椅子も机も他の人の物になっているのがフツーです。

この世界に住む方々は、みな一様に辞任さえすればそれでオーケーと思ってらっしゃる。
甘ったれてますね。もしくは認識不足も甚だしいですね。

こんな甘ったれな認識欠落集団が日本という国の舵を握ってるのです。
日本がヨレヨレにならない方が不思議です。

100年に一度の金融危機だそうですが、中川さんには危機では無かったようで。
もしも100年とちょっと前にこのような失態をしていたら、今ごろ切腹ものですよ。
それがいけしゃあしゃあと「薬の飲み過ぎ」だとか「(酒は)たしなんだだけ」とは、情けないったらありゃしない。

もう少しはまともな人だと見ていただけに、自分の洞察力の無さも悲しくなりました。


それはそうと数日前にラジオのニュースで、イラクの核開発に日本企業が部品を提供していた…という報道を耳にしたのですが、その後、何も出てきません。
そのニュースが事実だとすれば(事実と思うのですが)、大問題だと思うのですが、私が接したメディアからは、その後の追跡報道がありません。

何故ですか?

ガセだったのでしょうか?
調べても確たる情報が得られません。

数社、ネット上で企業名が出ていますが、日本のメディアは何故、その後を追わないのでしょう?

首相の漢字の読み間違えを指摘するような揚げ足取り報道より(確かに面白いけど)、こっちの方がずっと気になるのですが。





セルフィッシュ・ダイバー

マイルが溜まったので、ペリリュー島で潜ってきました。
実はワケありの島なんですが、その事はホームページの方で書こうかと思います。ネタが無くなっちゃうのでf(^_^;)

この島で8人の日本人ダイバーのグループと一緒になりました。
どうやら関西や関東など方々から来ているようで、その中の一人のカメラ派オッサンが仕切っているようでした。

で、このオッサン。
別に悪気は無いのだと思うのですがとても自己中なお方でして、潜っては一人でどっかに行っちゃうし、ガイドさんが何かを指し示せば真っ先に被写体独占します。(ちなみにグループでカメラ持参は私を入れて他に5人)

何度目かのダイビングで、やはりガイドさんがライトで何かを指し示しました。
この時もそのオッサンは被写体目指して一目散。
私は後でしばらく待っていたのですが、ヒョイとダイコン覗いたらノー・デコタイム残が2分を示してるではありませんか!
仕方なくその被写体は諦めて水深を上げました。

オッサン、その前にも結構深い場所にいたのですがデコは大丈夫なのかなぁ? なんて思いながらその後ボートに上がったのですが、オッサンが戻ってきません!

「ひょっとして沈んだか?」なんて思いながらしばらくするとヒョッコリ上がってきて、
「いや~、デコ出ちゃって4㍍で◯分、って出てるんだよ。参っちゃった」。

いやはや何とも呆れたオッサンです。

しかもアシスタント・ガイドがロープを引き上げると、そこには………、


ダイコンが結びつけられていました!


「オッ! デコ表示消えてる!」

どうやらダイコンの指示通りにせずに、ダイコンだけ海中に置いて上がって来たようです。
ダイコン無視して上がったら、その後しばらくは機能停止になるからでしょう。

その後もオッサンは、海面近くで群をなすバラクーダ見つけては一気に浮上して撮影するなど、無謀ダイブは続きました。
今に死ぬか事故起こしますね、きっと。

その帰路、スピード・ボートでパラオに戻る際も、
「ロックアイランド巡りしながら戻ろう」と仲間たちと相談して決めてしまいました。


あのぉ~、

私たちも同じボートなんですが……。




ショップの人も困ったように、私たちに申し訳なさそうに了解を求めてきました。

オッサンのお年、見たところ40台後半か50台前半とお見受けしたのですが、いやはや何とも呆れたオッサンでした。

ボートの帰路は良いとしても、ダイビングで何かあればあなた一人の問題では無くなるのですよ、オッサン!
オッサンのご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m (アッ、まだ死んでないか^^;

しかし、オッサン、オッサン…って私も充分におっさんですが、被写体独占しないよう気を付けよう~っと!
アッ、それより事故起こさないようにしないとネ。

エッ!? 肝心のダビングはどうだったのかって?
残念ながら好天に恵まれたのは1日だけでしたが、最高のダイビングでした。

詳細は後日に。



ffeeb322.jpg


ebe27f6f.jpg


e47ac95e.jpg


写真、上=バラクーダの群(オッサン、これを追いかけて急浮上!)
    中=ビッグ・ドロップ・オフにて
    下=グレイリーフシャーク(ブルーコーナーにて)








エコ

a6d06b69.jpg月に2~3回はご厄介になっている、オフィスに近い中華料理店に今日入ったら、箸が割り箸から写真ように置き箸に変わってました。

『当店も地球に優しいエコ箸を使用しています』の下には“SPS樹脂箸(日本製)厚生省告示第20号”と書かれています。

この厚生省告示第20号って何かいな? と思ったら、要は厚生省が認めた製品です…みたいな事らしい。
これを箸立てに記載することが義務づけられているのでしょうか?
それよりも、しっかり衛生的に管理してくださいね。

箸を置き箸に替えたついでに、出来ればもっと美味しくして欲しいなぁ、ってのが私の本音だけど、安いから味に文句は言えないんだよね。

実はマイ箸を持ち歩いているんですが、中華料理店でだけは使用していません。
ホントは何処に行っても使用しなくては、マイ箸持ち歩く意味がないんだけど、中華料理食べた後ってマイ箸の処理に困るんですね、実際。油の処理が。

なのでこのように置き箸用意してくれてると、なんか嬉しくなります。
最近、この中華料理店以外でも、近所の飲食店で割り箸を出さない店が増えてきました。
良いことだと思います。

割り箸は林業で出た間伐材(余った部分)を利用するから、それなり必要なんだって声も聞かれるけれど、わたし的にはだったら割箸みたいな無駄な消費に回さずに、もっと良い利用法を考えるべきだと思うのです。
悲しいかな私にそんな智恵はありませんが悲しい




明日よりちょっくら潜りに行ってきます。(マイ箸は持参しません)

帰国しましたら真っ先に、こちらのブログで報告いたします。





梅祭り

地元で昨日から開催中の梅祭りに行って来ました。

0e18100c.jpg


紅梅、白梅…程度しか判らない門外漢ですが、ちょっとカメラの撮影テク向上のため、ってな理由は建て前で、本当は無料の甘酒がお目当てでした。

02cb7538.jpg


昨年の梅祭りでは、前日に降り積もった雪が残っていましたが、今年は満開どころか既に散り始めてる種類もありました。
今年は暖冬ですね。



0fdb7d7f.jpg


956af2ae.jpg


2988d804.jpg


開催されている羽根木公園には、20種類ほどの梅が植樹されています。

来週22日(日曜)まで開催されています。イベントも盛りだくさんですので、お暇な方は是非とも足を運んでくださいマセm(_ _)m


ちなみに甘酒の無料サービスは、毎日ではありませんでした(T_T)
100円払ってたこ焼きと一緒に戴いてまいりました。

なお、ご連絡頂ければ当家にて甘酒ではなく、大人のオチャケをご提供いたします。
※注=おつまみはご持参ください。また、焼き鳥はタレより塩が好みですのでご注意ください。










平将門

所用で大手町まで出向きました。
予定していた時間の半分で仕事は終了。さて、どうしましょ?
 
19496efe.jpg真っ直ぐ帰社しても良いのだけど、せっかく久々の晴天だし(風は冷たいけど)ちょっと寄り道でも……。
ってことで、何時も素通りで立ち寄ったことのなかった将門首塚に寄ってみました。平将門公を祀った神田明神にも毎年参拝してることですしね。

大手町のオフィス街、高く大きなビル群の谷間にポツネンとその碑はありました。

天慶の乱で兄・貞盛に討ち取られ京都に送られて獄門に架けられると、その首は白光を放って東方に飛び去り、武蔵の国に落ちたといわれています。
その際、大地は鳴動して太陽は翳り真っ暗になったと言い伝えられるそうです。
その後もしばしば祟りがあったので、真教上人が法号を追贈して供養したのが、この首塚の歴史のようです。

確かに私もこの首塚の噂・言い伝えを聞いたことがあります。

仕事帰りの酔っぱらったサラリーマンがここで立ち小便したら(周囲はビルばかりで確かに用足すにはここしかない)、直後に車に轢かれて即死したとか。

そんな碑ですから写真撮っても祟られないかな、なんてちょっとビビって撮ったのですが、その直後によくよく見たら線香受けの中にタバコが!
e93d00a2.jpg
タバコの灰が長いところを見ると、決して吸いかけを置いたわけでなく、お線香代わりに1本を置いたみたいですが、将門公はタバコ好きなんでしょうか? 
この時代、タバコなんて無かったはずですから、タバコで供養されてもけむかっただけじゃないでしょうか?
祟られないと良いのですけど。

ところでこの時代、藤原氏が政権を一手に握り、国を司る者たちも善政を忘れて私欲に走り民の膏血をむしり取り、その一方で洪水や干ばつで民はその圧政と食糧難で窮状は言語に絶するほどだったと書かれていました。
(時代背景は今の日本と似ていると感じます。もっと酷かったのでしょうけど)

その時に朝廷に立ち向かったのがこの将門公なのです。

現代の日本にも新たな将門公が現れることを祈ります。




ここまで書き終わって読み返して気が付いたのですが、上の写真と下の写真、ちょっと妙なんですけど判ります?

線香受けをよく見てください。















上の大きな写真の線香受けに立っているローソクと、下のアップにした線香受けに立ってるローソク…………。

角度が変わってます!


私はなんにもしてませんよ。

コワ! (>_<);














普段着

昨日、帰宅時に地元駅の改札口で、私がサッカーのコーチをする子供たちとバッタリ。
一緒にお母さん方もいらしたのですが、
「あら!? タカラガイ・コーチ。どうしたんですか? 今日はそんなパリッとした格好なさって」


いえ、普段がこうなんですよ。

ジャージ姿は週末だけです!

あのサッカー日本代表の岡田監督も、今ではスーツ姿でベンチに入るようになりました。
私もこれからはスーツでグランドに行かなくてはならないのでせうか?


ところで先日の節分。
子供たちの「鬼は外~! 福は内~!」の声がまったく聞かれませんでした。
ちょっと寂しい気もします。

豆を撒くことがもったいないのか家の中が汚れるのが困るのか。はたまた子供たちが興味を持たなくなったのか……。

私が子供の時は、それなりに楽しかったんだけどなぁ。





マスク

マスクと言ってもジム・キャリーの映画ではありません。
ダイビングで使用する水中マスクの話しです。

実は度付きマスクを購入しようか迷ってます。

最近、近眼が進んで今まで裸眼でも見えていたものが見えにくくなってきました。
そこに老眼も加わってるので、通常は遠近両用メガネを使用しているのですが、遠近両用水中マスクとなるとこれは高い!
なので近眼だけのマスクを買おうか迷っているのですが、そうすると今度は近くの物、特にカメラのファインダーが見辛くなる事も私の決断を鈍らせています。


ところで海中でマスクを外したこと、ありますか? 

マスク外すと鼻から海水が入ったり、その後にマスククリアしても目がショボショボするのが嫌なんで、私はプール講習の時以来、故意に外したことは無いんですけど、過去に2度、図らずも外れてしまった事があります。

1度目はバックエントリーした際に、後頭部のバンドが水圧で外れ、それに気が付かず潜行して途中で外れてしまいした。
この時はマスクがおでこにせり上がって来たので、直ぐに装着し直して焦る事も無かったのですが、もう一回の方は少々慌てました。

サムイのタオ島で潜った時なんですけど、グループで潜りその最後尾に私は付いていました。
フィンキックで進みながら、カメラのセッティングをしてヒョイッと顔を前に戻した瞬間、先行するダイバーのフィンで蹴り上げられてマスクがスッポリ顔から外れてしまったのです。

ちょっと焦りました。

何故かというマスクがどこにあるか判らないのです。

998d70c5.jpg

(写真はタオ島ではありません。チュークの平安丸船内です。)

当時、私の水中マスクは少しでも明るいようにとスカート部分が透明なマスクだったのです。


マスク無し、つまり裸眼で海中を見渡すと上のように見えていた水中景色は下のようにしか見えません。


a7b9c24c.jpg



ネッ!?  これで透明に近いマスクを探すのは至難でしょ?

この時、結局バタバタと宙をつかむように手を回して偶然にもマスクを見つけましたが、以来私は黒色のマスクを使用するようにしています。

ちなみに知らなかったのですが、カメラ派の人には黒色のマスクの方が余計な光が入らないので良いのだ…という話しも聞いたのですが、そんなもんなんでしょうか?

ハテサテ度付きマスク、買おうかどうしようか………。悩みます。

折角のダイビングですから少しでも綺麗な世界を堪能したいのですが。





このブログ書きながらフト思ったんですが、いまの日本の政治はまさにマスク無しで海中を進んでいるようですね。
進む方向、つまり目標なんかおぼろげどころかサッパリ見えなくて、手探り(官僚任せの原稿)で手摺り(崩壊寸前の連立政権)に捕まりながらアッチへ行ったりコッチに戻ったりしてるようです。

度付きマスク、私より総理大臣の方が必要のようです。











『ザ・ニューリッチ アメリカ新富裕層の知られざる実態』という本の中で、私たちからすればもう充分だろうというほどの資産(数10億円以上!)を稼いだ人に、「もう充分ですね」という問いを投げかけると必ず「まだ足りない」「もっと稼ぎたい」という返事が返ってきていました。
「はい、もう充分です」という人はいませんでした。

アメリカの自動車業界も経営者が年収数10億円なんて給料を取っていれば、会社が傾かない方が不思議です。
大体そんなに金取って、一体何に使ってるんでしょう?

本来は何かの目的、一般的には楽しい生活をするためにお金を稼いでいるのだと思うのですが、お金を得ることが目的になってしまっているように思えます。

d301a724.jpg


上の写真はヴァヌアツ共和国のタンナ島という島で出会った少年です。

この島はモノの見事に自然以外は何も無くて、電気もありません。
当然、漫画もゲームもテレビもラジオもありません。
ところが出会う子供たちは皆、明るく朗らかで楽しげなのです。

「あなたは幸せですか?」という単純な質問に、ハイと答えた人が一番多い国がここヴァヌアツ共和国でもあります。
幸福であることは、決して持ってるお金の多寡ではではないのですね。

それにしても上の少年、実はボロボロのボールを裸足(!)で蹴っていたのですが、ボール蹴った直後にカメラ目線ってどういう運動神経してるんでしょ?









ギャラリー
  • 歩きスマホ
  • 訳あり
  • 訳あり
  • ブナ樹林
  • 窒素切れ
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 酒池無し肉林
  • 飛ぶか泳ぐか、それとも這うか
  • ホストが主役か?
  • 籠もる
  • 約束の海
  • 受動喫煙、児童喫煙
  • 粋な演出
  • プヨンプヨン
  • 冷静に見つめて
  • ジャンケンポン!
  • 命名
  • 台風一過
  • 子イカ、威嚇そして怒る
  • 子イカ、威嚇そして怒る
  • 判別できず
  • 煙は何処へ
  • ヤドカリ
  • 護る者、守られる者
  • 護る者、守られる者
  • ブツブツブツ
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • チョビリーゼント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ