タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

2006年09月

ゴルフ・スタイル

約2ヶ月ぶり、今年6回目のゴルフに行って来た。
場所は千代田カントリー・クラブ。

このコース、接待ゴルフ場(易しいコース…ってことです)との噂もあるらしいけれど、何処が接待ゴルフ場なのか。
フェアウェイは狭くバンカーも多いし、どうしてどうして戦略性を問われる立派な難コースだった(苦笑)。17421b2e.jpg


しかし、私はこの手のコースが好きだ。だだっ広いだけ…のコースは好きではない。それでも景観さえ良ければ少しは良いのだけれど……。

だから接待ゴルフ場の名門コースであるよみうりゴルフ倶楽部は好きじゃない。だいたいプレーフィーが高すぎる。あそこで高いプレーフィー払うくらいなら東京よみうりカントリークラブの方がいい。

ティーグランドに立って「サアテ、ドウヤッテセメテイコウ…」と考えさせられるコースが、どうせゴルフをするなら楽しい。

そういえばゴルフのプレー・スタイルと車の運転は、その人の性格が出る……って良く聞くなぁ。確かにそうだと感じることもある。

気の短い人は思い切り良くサッサと打つ(打った後で後悔する姿も)
一方、熱心にラインを読んだりクラブ選択を入念に行う人もいる(で、ミス・ショットしてカリカリしたりする姿も)
万事がゆっくりで前の組に遅れても意に介さない人もいる(気が付かないだけか?)

確かに性格はプレースタイルに現れてくるようだ。

さて私のプレースタイルは? トリッキーなコースが好きって事は、とても緻密な性格を持っている…って事か? それともただ単にへそ曲がり…って事か? こればかりは同伴競技者さんの受け取り方&感じ方次第ということで。

※写真は中コース18番をクラブハウスから眺めたもの。

クーデター

タイでクーデターが起こった。

タイでは政権交代がほとんど軍事によるクーデターで行われているそうで、国民も特に驚かず騒がずで、戦車バックに記念撮影している光景なんかがテレビで報道されていた。

かつて日本でも小規模ながら○○一揆なる(伏せ字の部分、今の教科書には当時は決して使われなかった言葉に書き換えられているようです)クーデターがあったらしいけど、今の日本で起こらないのがとっても不思議。

役人が私利私欲で公費を使っている国で、しかも国民の格差を容認している国で、何でみんな怒らないのだろう?
本来役人は国民のために働くべき存在で、だからこそ恩給という定年後の厚い手当もあるのだろうに、滅私奉公するどころか自らの懐を暖かくして更に天下ろうと、定年後の蜜タップリな大木(企業)を探しまくる。全ての役人がそうでは無い事は重々承知のうえだけど、一部の人間でもその様なことが発覚すれば、企業だったら一発でクビ。下手をすりゃ企業自体の存続が危ぶまれる。当然の事だ。それなのに役人の不祥事は後を絶たない。きっと僕らが報道で知り得るのは氷山の一角なんだろう。

天下ってきた元・役人の、現・権力との繋がりという人間関係を利用して儲けようとする企業も企業だけれど、かつての○○一揆的デモだのストライキではラチが開かないような気がするのだ。
かといって自衛隊から戦車盗んできて役所に乱入するわけにもいかないし、結局は小泉さんの後を次いだ安倍さんに期待するしかないのかなぁ。どう見ても無理そうなんだけど……。


韓国雑感

a6c985f3.jpg

韓国へ2泊3日で行って来ました。
羽田発金浦空港まで飛行時間は2時間ほど。日本に一番近い外国です。しかも街中に氾濫するハングル文字は、私にはサッパリ判りません。まさに異国情緒満点。とっても身近な海外旅行を楽しめます。

たった3日間、実質2日ほどで韓国を見て回るには少々無理がありました。
もう少し時間があれば、それなりに興味深い場所も訪問できたでしょうが残念です。

で、たった2日程だけの滞在でしたが、それなりに感じたことなど書き留めておこうかと思います。

まずはソウルの街並みですが高速道路も出来ているし、マンションなどの高層ビルなども結構建っていて、ちょっと見には立派な大都市でした。けれど、よくよく注視すると、もぬけの殻になったビルや解体作業中のビルなども結構あって、韓国の経済状態が少々下降線であることが窺えました。
聞けばソウル・オリンピックの際に大規模な都市開発などがなされ、一気に開発が進んでビルなどが乱立したそうです。

東京もオリンピックで一気に経済が上昇加速しましたが、その30年後にバブル崩壊。韓国はまだオリンピック後18年が経過したばかりですが、日本と同じ道を辿るのでしょうか?
18146ade.jpg

2度の夕食では、観光客相手らしき店に入りました。初日は鍋料理、翌日は宮廷料理でした。
味はそれなりに美味しいのですが、値段の高いのにビックリ! 韓国の通貨はウォンですがビール1本6,000ウォンなんて単位ですから、相当インフレが進んでいるんでしょうね。

インフレが進んでいるのに韓国も日本同様、格差社会が深刻になりつつあるそうです。しかも格差レベルが日本以上に深刻らしい。
フラリと入った繁華街・明洞(ミョンドン)の裏通りのお店では、焼き肉食べてしっかりお酒も飲んで、〆に冷麺をたのんで5人で49,000ウォン、日本円で約6,000円でした。全てのお店が高いわけではないようです。ちゃんと、庶民的なお店もある…ってことですね。

物価が安くて有名な南大門市場にも行ってみました。でも、日本の100均ショップやユニクロの方が商品の質も良いし値段もずっと安いです。
同行者がこれまた安いと有名な韓国の眼鏡店でメガネを作りましたが、1万円以上したそうです。日本だったら5,000円で買えますね。名物の足裏マッサージなども日本と値段はほとんど変わりません。

おばさん達が大挙して買い物をしている姿も見かけました。これから韓国が観光でそれなりのお金を落とさせるには、彼女たちに向けて新たなサービスをする必要があるかもしれません。いつまでもペ・ヨンジュンやイ・ビョンホンなどの韓流スターの人気が続くとも思えませんから。

光る海

bfb27a33.jpg

逆光の太陽で、キラキラ光る海が好きです。
波の揺らめきでキラキラ光る海面も一緒に揺らめくのが何ともいい。

ず?っと昔、新潟の海水浴場で日がな一日遊んで、陽が傾き始めると家に帰るのだけれど、その時の光る海の記憶が私の脳ミソの奥に仕舞い込まれたのかもしれない。
そういえば子供の頃に『光る海』というタイトルのドラマがあって、そのタイトルバックに使われていたきらめく海もいまだに覚えているなぁ。
どうもこの二つの光る海のイメージが脳に刷り込まれてしまったようで、陽が傾き始めた時間帯のキラキラ海面を見るとホッとするのです。

この時、私の頭の中ではボサノバが流れています。



事実は何処に?

中学・高校時代、歴史の授業が大嫌いだった。
今ではむしろ好きな分野だけれど、一番覚えなくてはいけない学生時代に嫌いになったためか、悲しいかな私は一般の人より歴史に疎い。

人のせいにしてはいけない事は重々承知だけれど、でもやっぱり出会った教師が悪かった(^_^;;;
テストで年号ばかりを記憶させられたから嫌いになったのです。「いい国(1192)創ろう鎌倉幕府…」なんて覚えさせられても、ちっとも面白くない。
だから年号を覚えさせられるたびに「オマエハ、ソレヲミテキタノカ?」なんてバカな事をブツブツ言う不良学生になってしまったのだ!〔人のせいにするどころか、ここまでくると正に曲解の極みですね(^_^;;; 〕

年代の丸暗記などではなくもう少し興味深い話し、例えば「この歴史だって君たちが覆すことも出来るんだよ?」なんて言ってくれたら、思わず「エッ!? ドウシテ?」って思ってもう少し授業に熱中したと思うのです。

07455677.jpg
そんな事をこの本は教えてくれます。
竹内薫著『99.9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』(光文社新書)

科学の世界を分かり易く書いてあります。
今年の2月に初版が発刊されたのですが、数日前に惑星ではなくなってしまった冥王星のことも、あの星が惑星であるのは限りなくグレーだと書いてありました。

……100パーセントわかってはいないのに、100パーセントわかったかのように強制的にみんなに教えてしまうと、だれもが先入観をもってしまって、疑問に思う人がいなくなってしまう……(本文より)

歴史だって教えてる側が誰かの受け売りなんだから、「ダレ誰は××資料を元に鎌倉幕府は1192年に始まったと言っている。でも、違うかもしれない…」なんて言ってくれれば、歴史好きの少年が増えて「よし、俺がその定説を覆してやろう!」なんて本気で歴史を勉強するかもしれない。

地動説から天動説へ。ニュートンからアインシュタイン、そしてホーキング博士へと、その時代には『当然の事』と言われてきた事が覆されてきた科学の歴史が分かり易く、面白く書いてあります。
いま生きている僕らも、実は映画『マトリックス』のような世界で生きているかもしれない。

……この世界は、実はほんの数秒前に誕生したばかりです。でも、あなたの頭には精巧なニセ記憶が仕込まれているので、あなたはもう長いあいだ生きていると思っているし、地球は何十億年も続いていると考えているのです。
この仮説を否定する方法はありますか?……
(本文より)
さて答えは。………この仮説を否定できる証拠はないのだそうです。
ギャラリー
  • 歩きスマホ
  • 訳あり
  • 訳あり
  • ブナ樹林
  • 窒素切れ
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 酒池無し肉林
  • 飛ぶか泳ぐか、それとも這うか
  • ホストが主役か?
  • 籠もる
  • 約束の海
  • 受動喫煙、児童喫煙
  • 粋な演出
  • プヨンプヨン
  • 冷静に見つめて
  • ジャンケンポン!
  • 命名
  • 台風一過
  • 子イカ、威嚇そして怒る
  • 子イカ、威嚇そして怒る
  • 判別できず
  • 煙は何処へ
  • ヤドカリ
  • 護る者、守られる者
  • 護る者、守られる者
  • ブツブツブツ
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • チョビリーゼント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ