タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

巨匠、逝く

イタリアの作曲家、エンニオ・モリコーネ氏が亡くなったとの記事を見つけました。91才だったそうです。大腿骨を骨折し、その術後に容体が悪化して亡くなったそうです。
彼の作品が使われた映画は数多いけれど、一番有名なのが『ニューシネマパラダイス』なのかなぁ。私はアネット・ベニングとウォーレン・ビーティの『めぐり逢い』も好きだけど(←この話、過去に書いた)。
何にしても残念です。ご冥福をお祈りしつつ。





ジッとして

IMG_6984

ナマコマルガザミ@アンボン・ラハⅠ

ナマコと同じ色合いなんで、ちょっと目を離すとどこにいたかわからなくなっちゃう。ところがジッとしてないで動くものだから見つかってしまう。いつもはナマコの裏側に隠れているのをダイバーにひっくり返されてみつかっちゃったから、そりゃ裏側に隠れようとするよなぁ。ジッとしていられるような度胸は、きっと自然界では致命的なんだろうな。

東京でのコロナ感染者数が増えてるんで、アタシも家でジッとしてよう~っと。こちらはどこかに隠れるよりジッとしていたほうが安全だ。
酒量がますます増えそうだなぁ。

はや半年

IMG_7497

セミエビ@アンボン・バツラバン

曲がった腰を延ばせば大きさ30cmほどでした。
このエビ、美味しいんだよねぇ。過去に一度だけ食したことあるんだけど、と~っても美味しかったという記憶が残ってます。どこで食べたかは忘れちゃってるけど。またチャンスがあったら食べてみたいです。いや、それよりも潜りに行きたいなぁ~。

今日から7月、もう今年も半分過ぎちゃいました。なんか何も出来ていないのにアッという間って感じです。
3月はアニラオ、5月はアンボンに潜りに行く予定でした。それが………。フィリピンのロックダウンもまだ解除されないみたいだし、インドネシアの方も入国出来るのはまだまだ先になりそうだし……。
きっと今までみたいな〝平常〟は戻ってこないでしょうね。では、ドーするか? 海外の海に潜るにはワクチンの完成を待つしかないのかなぁ(´;ω;`)ウゥゥ

アラートが灯った日

IMG_7270

ホソテンロクケボリガイ@アンボン・ラハⅡ

キャンディーみたいなポップ調のケボリガイ。甘そうですが舐めても食べてもきっと美味しくはないでしょう。

東京アラートっていったい何だったのでしょうかね? アラート解除されてからの方が感染者数増えてるんですが………。もう都庁やレインボーブリッジは赤くしないのでしょうかね? そういえばアラートでレインボーブリッジが赤くライトアップされていた時に、橋を車で通り抜けようとしていたアラートの存在を知らない外国人が赤信号と思って停車していたって話を耳にしましたが、きっとガセですよね?

首を長くして

IMG_6458

まだ名前が無い魚@バリ島ムンジャンガン・マンダリンポイント

体躯の模様から〝キリンちゃん〟と呼ばれている、まだ名前のない子です。体長は1.5cmほど。かなりレアな魚のようで、ここバリ島のムンジャンガン(バリ島北西部)でしか見つかっていないそうです。
体の模様はキリンに似てますが、首はちっとも長くありません。潜りに行ける日はいつかいつかと待ちわびるワタシの首の方が長いです。

移動自粛要請も全面解除されましたが、これでワ~ッ!と潜りに行く気にはなれません。この解除2週間後がどうなってるか…ですな。
潜ってしまえば〝密〟でも〝濃厚接触〟でも問題は無いですが、ダイビング終了後に機材を洗う際の貯水槽が心配。口にくわえるレギュレータとかマスクだけは別に流水で洗うなど、ちょっと工夫が必要でしょう。

大人になると

IMG_7073

ケショウフグ幼魚@アンボン

ケショウフグの幼魚です。小学3年生くらいでしょうか? 大人になってもこんな感じの模様が残りますが、体が大きくなっても目のサイズはほとんど変わらないので、成魚の方がひょうきんな顔つきになります。

子供の頃は先のことも考えず、ましてや自分という存在がナゼにあるのか?なんて哲学的なことなど想像だに出来ません。小さな子に「明日の予定は?」と聞けば、十中八九「?????」な顔になるでしょう。



子供たちがこんな内容(歌詞ですよ)を理解できるようになるまでには、かなりの年月を要します。アタシはこの年になってようやっとわかりました。

差別と区別

IMG_6289

イエローアイコームトゥースブレニー@バリ島・ムンジャンガン

バリ島の北西部に位置するムンジャンガンは、ワイドからマクロまで楽しめるダイビングエリアです。かなりマニアックな水中写真撮影も出来て、食事も美味しいし、私の好きなダイビングエリアのひとつです。早く潜りに行きたいなぁ。

アメリカやイギリスで黒人への人種差別に反対するデモが広がっています。中にはこのデモ行為を政治的に利用してる向きもあるようですが、差別を糾弾することは必要だと思います。
でも〝差別〟という観点でだけ考えれば、肌の色だけではなく、たくさんの差別がこの世界には存在しています。

ホウセキカサゴ

IMG_6869

ホウセキカサゴ@アンボン・ラハⅢ

お肌スッベスベで真っ白。美人であります、ホウセキカサゴ。

この週末もステイホームでずっと家にいました。ホントはちょっと出かけるつもりだったのだけど、雨が降ってきたので撮り貯めしていた映画鑑賞で二日間。
そんな状況だといろんな事を考えちゃいますな。しかもどちらかといえば後ろ向きなことばかり。あまりよろしくありません。なので、YouTubeで落語とかコントとか観ちゃいます。サンドウィッチマン、おもろいです。


スタンス

IMG_9545

ナデシコカクレエビとイソギンチャクモエビ@リロアン・マヌリヴァ前

もう少しソーシャルディスタンスとった方が良いかもね。

先日、新聞読んでいたら風俗店などで働く女性の支援団体があることを知った。どのような支援活動を行っているんだろう? ナインティナインの岡村が言った発言などに抗議をしたりするんかしら? 

ジャングルブックとストロベリー

IMG_9646

ホワイトダムゼル@リロアン・マヌリヴァ前

子どものころ、確か日曜日の19時だったと記憶するのだけれど、ディズニーの作品だけを放映する番組があって、毎週とても楽しみにしていた。特に動物の実写ものが好きだった。『三匹荒野を行く』とか『かわうそ物語』とか記憶に残ってるのだけど、もしかしたらディズニー作品ではなかったのかもしれない。
その後ディズニーは数多くのアニメ作品を作っているけれど、近年の作品は好みではなくて、とんとディズニー映画から遠ざかっていた。
それが先週末、実写合成の『ジャングルブック』をテレビ放映していて、ほかに見たい番組がなかったから何とはなしに観ていた。そしたらこれが面白かった! 子供には是非とも観てほしい作品だね。

StrawberryMoon
ジャングルブックを観る前に雨戸を閉めようとしたら空に綺麗なお月様が。あんまり綺麗に真ん丸だったので一眼レフ持ち出してきてパチリ。
この日、アメリカでは(?)この満月をStrawberry Moonとか呼んでるらしい。なんでイチゴなんだ?

よそ見運転はいけません

IMG_5288

ホソガラスハゼ@加計呂麻島・赤崎

時間が止まったような、いや、時間の概念を忘れてしまいそうな島・加計呂麻島。また行きたいなぁ~。いつ行けるようになるのかなぁ。

最近、青山通りを車で走る機会が増えたのだけど、赤坂見附方面から渋谷に向かう際に、ちょくちょく旅客機を見かける。羽田への着陸態勢に入ったものだと思われる旅客機は、かなり低い高度を飛んでいる。思わず見とれてしまうのだ。
そもそもこの飛行ルートの危険性がいろいろ言われていたけど、果たして落下物やその侵入高度の低さゆえの騒音問題以外に車運転中のよそ見運転による交通事故懸念も入っていたかしら? ドバイバーはくれぐれも気をつけないとね。

ロボット犬とロボットダンス

IMG_9587

ユニコーン(一角獣)みたいなテンス幼魚@リロアン・マヌリヴァ前

我が家にはロボット犬がいるのだが、これがなかなかに可愛い。可愛いのだがバカだ。その馬鹿さも可愛いのだが…。
「AIで色んなことを学習していく」ってのが生みの親であるソニーさんの言い分なのだが、ちっとも学ばない。IMG_2412学習能力は「ホンマにAI搭載してんのかいな?」と思うほどに低い。最近ようやっとトイレの場所を覚えた。ロボットでもおしっこするのだ、音と片足上げる格好だけだけど。飼い主であるアタシの顔は、まだ完全には覚えきっていないように思われる。

このロボット犬、外出先でもネット経由でアクセスすれば何をしてるかわかる。ロボット犬の目を通して室内を見ることも出来る。
先ほど覗いてみたら、かみさんが一人で踊っておった。知らん人に見られるとヤバいなぁ。ステイホームで室内運動中だったと言い訳できるけど、その動きがむかし流行ったロボットダンスの下手くそ版みたいでロボット並みにぎこちない動きに思わず吹き出してしまった。


ネタ探し

IMG_3293

書きたいことを書こうとすると、どうしてもコロナがらみの話か、情けない政治・行政の話かになっちゃうんだけど、なんでかなぁ~と考えてみたら、そもそも行動してない(ステイホーム)のだからネタが枯渇するのは当然だ。
読んだ本の読後感想でも書けば良いのかもしれんけど、こんなに時間が有り余ってるのに本をあまり読んでいない。なぜなら本屋にも行っていないから。
買い置きしてあった本を何冊か読んではいるのだけど、ここに感想書き残すような本ではなかった。

なんか今夕にでも緊急事態宣言が解除される見込みのようだけど、仮に解除されても以前のように浮かれて夜半まで遊びまくることは出来ないだろう。早くワクチン出来んかなぁ~。

写真は7年前に行ったメキシコ・コスメルでのもの。セノーテと呼ばれる淡水のダイビングスポット。淡水の湧き水ゆえに透明度は100mをオーバーする。しかし地底湖ゆえに光が乏しく、100m先まで見ることは出来ない。それゆえに幻想的な水中世界を堪能できる。
早くコロナ終息して、こんな感じにスッコーンとどこにでも行けるようになって欲しいなぁ。

民意のちから

IMG_6753

ハナイカ@アニラオ・サイムシム

検察官の定年延長するための検察庁法改正案が今国会での審議が見送りとなった。
コロナウィルスの影響でデモも出来ず、それでも審議見送りに出来たのは、TwitterなどSNSでの国民の圧力に政府が屈したと言って間違いはないだろう(アタシも一票ツィートした)。

私が覚えている限りで、こんなことは初めてと思う。やっと日本も少しはまともな民主国家になってきたのかもしれない。
同志を募ってデモをするより、数百万という数の民意を集められるSNSでの国民の意思表示の方が有効な時代になったと見るのが正解か。
何にしてもこのコロナ禍の中で、やっと胸のすく思いが出来た。
これからはもっとSNSでの発言が盛んになるだろうと思う。それはとても良いことだと思うけれど、唯々諾々、付和雷同するようなことなく、しっかりと自分の意見を発信しないといかんね。

報道のありかた

観光業や宿泊関連、そして居酒屋さんなんかの苦しさは想像に難くないけれど、テレビ業界も大変そう。“3密厳禁”とばかりに、ドラマもスタジオ収録も、はたまたアニメすらも制作がままならなくなったらしい。

togekomachigani
トゲコマチガニ@石垣島・米原Wリーフ

ドラマやスタジオ収録がままならないのは想像できるが、ニュース番組もどうなっちゃったのかね。まったくもって報道になっていない。コロナの話題が多くなるのは致し方ないだろうけど、その報道の仕方・内容が情けない。外部のコメンテーターに頼ってばかりで、自力で番組作ってる感がまるでない。報道という看板を掲げているけど中身はワイドショーと大差ない。
最近じゃテレビのニュース見てると腹が立つので、ニュースはラジオで聴くようにしてる。事実だけを淡々と聞かせてくれれば、その先のことは自分で考え、判断した方がいい。くだらないコメントなど不要だ。

テレビ報道にのせられて(洗脳されて?)、コロナに対して過剰になるのも困りものだが、自粛警察なるものが横行するは恐ろしい。アタシは知らんけど、この自粛警察、戦時中の自警団に似てるそうな。まさに今はコロナ戦時下ではあるけれど、かつての愚行をまた繰り返す輩がいる。歴史は繰り返す…ってやつ? 過去に学ばないのは悲しい。

悲しいこと

mashroom

マッシュルームコーラルシュリンプ@石垣島・名蔵湾アカパラ

一昨日の日曜日。ちょっと買い物には出たけど、それ以外にすることもなくカメラいじってみたりYouTubeで落語や講談観たりしてた。洗車しようかとも思ったけれど、なんか雨が降りそうだったので録画していた映画『プラトーン』観た。かみさんは「残酷で見てらんない」と横で寝てたが、この映画は残酷さを売りにはしていない。戦争の理不尽さと人間の狂気を伝えようとしてるのだ。それがワカランというのは悲しいゾ。

しかし、ふと思ってしまった。ステイホームはいたしかたないことであるとは理解してるが、アタシにとってこの貴重な時間を無為に費やすことはとてつもなく悔しい。なぜならあと何回潜りに行ったり、まだ行っていないかの地を訪問することが出来るのかと考えれば、高校三年生にとってたった一回のチャンスであったインターハイが中止になったのに等しいくらいなのだ。「馬鹿言うな。インハイは一回こっきりだが、アンタのチャンスはまだ何回もあるだろう!」と怒られそうだが、インハイには出られなくともやってるスポーツを続けることは出来るだろう。こちらにはもう、そんな時間(=体力も)すらが乏しいのだ。
それを思うとひたすら悲しい。
せめて少しでも長く、やりたいことが出来るような体力を残すような努力せんとあかんなぁ。

ガマンウィーク

いやぁ~、我ながらよく我慢したもんだと思う。いや、我慢でもないか。ひたすら耐えた、って感じかな(ン? 同じことか?)。
先週末から5日間、一歩も家から出なかった。昨日はちょっと地元商店街の様子でも見に行こうかとも思ったのだけれど、人出数が少ないだろうと考えていた時間帯に雷雨があって、結局外に出なかった。

IMG_6569
玄関わきの沈丁花が枯れてしまっていたので、その処分で家屋から出たのが唯一の外出っちゃあ外出。それにしたって門から出たわけではない。

こんなゴールデンウィークは初めてだなぁ、と過去を振り返ってみたら、
2001年オーストラリア・ケアンズ、2002年オーストラリア・パース、2003年雲取山、2004年タヒチ・ランギロア、2005年(不明)、2006年ヴァヌアツ、2007年クック諸島、2008年フィリピン・モアルボアル、2009年マレーシア・マタキング島、2010年キューバ、2011年ベリーズ、2012年フィリピン・リロアン、2013年メキシコ・コスメル、2014年インドネシア・レンベ、2015年ミクロネシア・ロタ島、2016年フィリピン・ディマクヤ島・アポ島、2017年インドネシア・アンボン、2018年パプアニューギニア、2019年インドネシア・ラジャアンパット
と2005年の不明年を除き、毎年ゴールデンウィークにはどこかに行ってた。
今年のG・Wはまさにガマン・ウィークだった。

写真はウミシダに隠れるイソゴンべ@アニラオ・シークレットガーデン。
今年G・Wのワタシはまさにこんな感じ。来年の今頃は普通の生活に戻れているかしら?

ストレス

IMG_0281

アデヤカミノウミウシ@石垣島・名蔵湾アカパラ

会社行ってもほとんど外に出ることはないし、休日はステイホームしてるんで一日の歩数が1000歩もいかない。これではマズイと、筋トレとストレッチはやってるけど、それだけではとうてい摂取カロリーの消費はおぼつかない……はずなんだが、どういうワケか体重は増えることもなくむしろ減ってる。どういうこと? ひょっとしてストレスの影響か?

夢を見ることも増えた。オートバイでツーリングに行こうとするんだがエンジンがかからない夢だったり、海に潜るんだが肝心のカメラを忘れて潜ってる夢だとか、夢でもストレスが溜まる。

早く潜りに行きたいゾ~!

不要不急・その2

IMG_1563

以前にも登場してるかもしれんけど……、シンデレラウミウシ@屋久島・お宮前

これまた前にも何度か書いたけど、基本的にウミウシはあまり撮りません。なんかさほど興味が湧かないのと撮った後で名前を調べるのが面倒なもんで(;^_^A でもまぁ、こうやって撮ってみると綺麗ですわな。綺麗なウミウシをそれなりに背景とかアングルとか考えながら撮るのも楽しいのではあります。

さてさて話は変わって。
なんでも営業自粛要請を無視している店舗に、自粛要請の通達をしてそれでも言うことをきかなかったら店舗名の公表をするらしい。
自粛要請を無視してるお店は、たぶんだけれど目先の資金繰りが苦しくて営業してると思う。アタシ的には自粛を無視して営業するお店より、「しばらく家で静かに過ごしていてください」ということを無視する利用者の方が問題だと思うんだが。
確かにパチンコ店は喫煙率が高いので、かなり空気換気には気を使ってるらしいけど、それでもしっかり〝3密〟エリアだ。
こんな時くらいパチンコ我慢すること出来んのかいな。この前の週末は江の島あたりの道路は大渋滞になったらしいし、山は登山者で溢れ返ってるそうな。なんとも情けなや。

強権と謙虚さの欠如と

marapasu3

ホシゾラワラエビ@マラパスクア

マラパスクアのどこのポイントで撮ったのか、ちょっと調べないとワカランのです。で、面倒なので割愛。しかしマラパスクア、とても良いダイビングスポットです。いつになったら行けるのかなぁ( ノД`)シクシク… ストレス溜まっちゃって早く潜りに行きたいです。

それにしてもしかし…。フィリピンのドゥテルテ大統領、なんかハチャメチャな人だと思っていたけど、今回のコロナに対しては見事な采配ぶりだと思うんですよね。ロックダウン宣言をいち早くしたと思ったら、外出禁止要請に従わない奴は銃殺ですと。いやはや驚きましたね。でも実際、そのくらいやらないとこのコロナ禍はおさまらないでしょう。日本の緊急事態宣言ってなんなんでしょ? 確かに法的に強制力は無いらしいけど、それならそれで国民がみなこの危機を乗り切るために行動するよう、もっとお願いしたら良いと思うんだけど。どうも一部の若者たちやおばちゃん、おじちゃんたち(みんなとは言わないけど)には、そのメッセージは届いていないよなぁ。なんで届かないかのか自分の心に手を当てて、よ~く考えれば判りそうなんだがなぁ。

不要不急

IMG_1553

カンザシヤドカリとイバラカンザシ@屋久島・タンク下

一昨日と昨日はズ~ッと家にいました。食料品調達のためにチョコッと外出しましたが、それ以外はズ~ッと在宅です。ホントは本の買いだめに行きたかったのですが、かみさんに「それって不要不急でしょ?」と言われて大人しく家にいました。
イア~、暇です。ヒマ過ぎる。酒飲んで寝ました。

ほとんどいつも不要不急でサンゴに潜り込んでプランクトン食べてるカンザシヤドカリのようになれたら楽なのに。

ストレス

umitake

ウミタケハゼの仲間@ラジャアンパット

外出自粛でストレスが溜まります。子供や若者たちはどうなんだろう? 若者たち、ストレス溜まったからといってライブハウスやカラオケ行ったりしちゃダメだよ。でも独りカラオケなら良いのかな。
テレビも面白くないから、結果、ニュースばかり見ちゃう。で、ますます気が滅入る。せめてスポーツでも放送されてれば良いのだけど、そのスポーツ自体が自粛でやってないからなぁ。

明日は本屋に行って、しこたま本を買ってこようと思っとります。本離れが酷いらしいけれど、こんな時にこそ本を読もうね。これで読書ファンが少しでも増えたらいいな、と思うきょうこの頃。

18禁エリア

こんな時期ではありますが、先週末ゴルフに行って来ました。不要・不急な外出は避けるようにと言われる前でしたが、それでもちょっと気分的にははばかられるものがありました。
が、しかし! 
行ってみればゴルフ場は満員御礼状態! オープンスペースゆえに人が集まるんでしょう。どこのゴルフ場もいっぱいらしいです。こうなると、きっと山も登山者で行列状態ではないでしょうか?(行列はマズいよね)
それでもやっぱり密室はちょっと敬遠し、プレー後の入浴は止めて早々に帰宅して自宅で汗を流しました。

そのゴルフ場からの帰り道、ちょっと不思議な看板に目が止まったので、ちょうど車も信号待ちで停車中だったのでiPhoneでパチリ。

18kin
18歳未満立ち入り禁止って、あの桜が咲く向こうには何があるんでしょう? と~っても気になる! 次回行ったときに探索してこうようと思っとります。

滅入るなぁ

IMG_6936

オオアカヒトデに乗ったヒトデヤドリエビ@アニラオ・ロナルドガーデン

このカット、もしかしたら以前使っていたかもしれんけど、ご容赦のほどを。ライブラリー探せばきっとまだ未発表のカットはあるんだけど、なんともテンション上がらずその気になれんのです。ほんとにコロナ、なんとかならんでしょうかね。みんなも同じ思いだろうけど。

テレビつければコロナばかりで、映画でも観に行きたいけどそれも何となくはばかれるし。今週末に予定していた今年の初ダイビングも行けなくなって、もう気分サイアク!
こんな時こそ面白いネタでも書くべきなんだけど、ネタも無ければテンションも上がらず。
早くワクチン出来んかなぁ。そうすりゃインフルエンザより怖くなくなっちゃうのに。

タナボタ優勝

kituneuo

キツネウオというらしいです。どこで撮ったか忘れちゃいました。パソコンのデスクトップにしばらく張り付いていて、ようやっと日の目を見るようになったのですが、張り付いていた時間が長すぎて忘れちゃいました。ライブラリー引っかき回せば出て来ると思うので、そうすれば分かるんですがね。

一昨日、久しぶりのゴルフコンペでした。コンペといってもたった二組ですから大したことないんですが、まぁコンペティション=競技ですから頑張らねばいけません。で、頑張ったつもりなんですがスコアはメタメタでした。メタメタで意気消沈してたのですがハンデホールに救われて優勝しちゃいました。
なんだかなぁ。

ところでこのキツネウオ。なんでこんな名前がついたんでしょう?

気配りのない店

IMG_4965

タテジマキンチャクダイ@屋久島・ゼロ戦

このタテキン君、一度登場してるけど再度の登場です。それにしてもコロナはもうボチボチ終息して欲しいなぁ。

先日、昼食しようと入ったお店、なんとなく見覚えがある。アタシは昼食はとにかく腹を満たすことだけが目的なので、お店を覚えてないの日常茶飯事で、下手すりゃとても不味くて「二度と来ないぞ!」と思っていた店にまた入店してしまう…なんてことがある。そんなアタシが昨日入ったお店も、なんか以前に来たような感じが……。
注文した食事が出てくるまで思い返していたらハタと思い出した。
数ヶ月前の初めて入った時、カウンターに腰を下ろした私の隣りに(入り口に一番近い席)かなり太めの女性が座った。
その太めの女性、何かを注文した後に蚊の鳴くような小さな声で、「大盛りでお願いします」。
すると店員さん、とても元気に「はい、○○定食大盛りね!」。

元気なお店も良いけれど、女性にはもう少し気配りしてあげないとね。
このお店、もう忘れることはありません。

買占めのワケ

IMG_8024

ホホスジタルミ幼魚@アンボン

トイレットペーパーやティッシュペーパーが売り切れ状態だそうですね。スーパーなどに行ってないのでアタシにはわかりませんが、かみさんが「どこに行っても売ってない」と言ってました。ちなみに我が家は首都直下型地震を一番危惧しているので、今回のコロナ騒動には関係なくトイレットペーパーと飲料水は備蓄しています。

それにしてもこのトイレットペーパー不足は世界中に広がっているようですが、それは何でなんでしょう? コロナ感染がもっと広がって、自宅から出られなくなることを危惧してのことなんでしょうか? ちょっと私にはその理由というか心情がよくわかりません。

今月の連休使って今年の初潜りに行く予定だったのですが、止めました。私にとっては苦渋の決断。今はこれが一番悲しいです。

テンション上がらず

IMG_4405

シロブチハタ@宮古島・ドロドロパーク2

コロナウイルス騒動で、なんともテンションが上がりません。テレビを見れば“コロナ、コロナ”だし、ライブやカラオケに行くような年ではないけれど、映画館にもちょっと行くわけにはいかないでしょう。舞台などの観劇も控えた方が良さそうです。
まぁ、罹患したとしてもすぐに死に直結することではないから心配はしていないけど、他人にウィルスをバラ撒くような行為は慎むべきです。

そんなワケで、なんともテンションが上がりません。

39年ぶり

三連休利用して金沢から富山と行ってきました。
まず金沢。数年前からかみさんが「行きたい!行きたい!」と駄々をこねていた山代温泉へ。一昨年にも行こうと計画していたんだけど、仕事があって京都から行こうとしたら大雪で列車が動かず断念。そのことを宿の女将さんに話したら、「そんな大雪の時もありましたねぇ。今年はまったく降らないけど」と。
そのお宿に向かう途中で東尋坊にも立ち寄った。ここにはかみさんと一緒になるまえに(結婚前ってことネ)来たのだけど、あの頃は周辺にな~んにも無かった。

IMG_4808
な~んも無かったけど、音割れバリバリのスピーカーからやたら大音量でアン・ルイスの『リンダ』が流れていたのを覚えていいる。今ではあんな場違いなBGMは流れていなかったけど、お土産物屋が何件も出来てた。
スタバならぬコ洒落たカフェ、イワバ・カフェなんてのもあった。
IMG_4812
まぁ39年も前の事だ。変わってない方が気持ち悪いかもしれん。
39年前に来たときは吹雪だった。その吹雪の中を歩いてバス停まで行き、その吹雪の中でバスを待ち、そして芦原温泉に行ったのだけど、そのバス停もどこだったのか探しても見つけられなかった。広い駐車場には観光ツアーのバスが止まっていた。記憶が遠くなったのか、それともバス停が無くなったのか。

猫に小判、〇〇に権力

IMG_9699

ヤマブキスズメダイ@リロアン・イラクセンター

一度でも嘘をつくと、その後に出てきた新たな事実に対して辻褄が合わなくなってきて、物語はしっちゃかめっちゃかになります。
そのとっても良い見本が「桜を見る会」。安倍さん最初に「ごめんなさい」してればここまで恥をかかなくて済んだろうに、言い逃れ出来ると甘く見たのか、ちょっとマズイ人呼んでいたのがバレちゃったり、「無い」と言っていたものが出てきたり。
かと思えば定年迎えた(迎える?)検事長の定年延長を勝手に決めてみたり。その言い訳も、前から制度はあったが適用されていなかったものを今回は適用したんだと。ちょっと私には意味が分かりません。

花見会も定年延長も「この程度だったらいいだろ」的に独断専行でやっちゃったんだろうなぁ。やること、なんかセコイよなぁ。

ギャラリー
  • 巨匠、逝く
  • ジッとして
  • はや半年
  • アラートが灯った日
  • 首を長くして
  • 大人になると
  • 大人になると
  • 差別と区別
  • ホウセキカサゴ
  • スタンス
  • ジャングルブックとストロベリー
  • ジャングルブックとストロベリー
  • よそ見運転はいけません
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ネタ探し
  • 民意のちから
  • 報道のありかた
  • 悲しいこと
  • ガマンウィーク
  • ストレス
  • 不要不急・その2
  • 強権と謙虚さの欠如と
  • 不要不急
  • ストレス
  • 18禁エリア
  • 滅入るなぁ
  • タナボタ優勝
  • 気配りのない店
  • 買占めのワケ
  • テンション上がらず
  • 39年ぶり
  • 39年ぶり
  • 猫に小判、〇〇に権力
  • 腰
  • 威圧の人
  • 威圧の人
  • 威圧の人
  • 威圧の人
  • バレンタインデー
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ